FC2ブログ

ひまわり畑と木陰の小道。 ~夏を見送る、ということ ②~

数日前、オシゴトで東北の南の端まで日帰り出張に出向きました。「旅と言えば北」派のきつねには全然馴染みがない、初めての土地。ずいぶん街がデカいと思ったら、仙台に次ぐ経済規模なのだそうな。この日一気に20℃台半ばへ下がった気温に少々助けられたものの研修に慣れぬ現場屋としては、一日がとても長く感じてクッタクタに。そのせいもあるのかな。「身の丈に合っているのは自分の街」と再認識の気持ちが湧く帰り道でありまし...

侮れないねぇ、ローテク・アナログ。 ~ゴリラと真夏のホームコースと~ 

それは盆前の支度を終えた休日。ふと「行けば行けるモンか?」と思いつき、そのままかつてのホームコースをゴリラで走ってみた。友人Takちゃんが某75ccキットで組んだエンジンをテストするために愛機モンキーで同じルートに挑んだところ、帰路で焼きついたそうな。壊す可能性も承知で「あえて」道中ほぼ全開だった、という彼曰く「正直オイルも良くなかったけど、キット自体の出来がダメ」と。・・・・・・・・・・・・・・・・・...

ただ、早い雲を眺めたくてね。 ~夏を見送る、ということ ①~

当地の盆、最後の日。もう訪ねて来る人は居ないことも分かりつつ。「どうせ今日も暑いだろうから」と、正午を過ぎるまでアジトに居て。しかし結局、陽射しの誘惑に負けた。休日をこのまま何もせずに終わらせるのは、あまりにももったいなかったから。未だ痛む右の肩と、装備を背負い山に入るには厳しい気温。ダートへは入らないけれど、相棒にセローを選んで東を目指す。せっかく履き替えたリアタイヤを活かせず、済まないと詫びつ...

不来方のきつね、親友夫妻との盆休みつれづれ。

ことは8/11、個人的に頂いた3連休(別名「前倒し盆休み」)2日目。前夜帰省したアッシ&ミカちゃん夫妻をオモテナシするべく相談の上けーたろーさんを出動させることに。お互い永年のロードスター遣いではあるものの、彼らの結婚後は2台を連ねる機会もなく(独身時代は2輪共々散々ツルんだし)。三人同時行動可能な手段として、唯一の4シーター・けーたろーが近年主にアテンド役を仰せつかっております。ってか、俺がヨメ貰ってた...

雨上がりの午後、季節がワン・クリック。

日々酷暑に次ぐ酷暑の勤務が続いた後に、頂いた三連休の初日。こんな朝はいつ以来だろう。強く激しく屋根を叩く雨音で目覚めた。いや、いいんだ。晴れても盆前は派手に動くつもりが無かったし。暑さにくたびれた身体を、のんびり休めたかったから。とりあえず小降りの隙を突いて、片付け用足しとお墓の掃除を。しかし一段落した昼。傘も役に立たないドシャ降りがウソのように見る間に乾いていくアスファルト、肌をさらさらとした風...