fc2ブログ

心象のパズル・ピース。

泊まり勤務が明けて惰眠を貪った午後、窓越しに差す陽光。「どう過ごそうかな」とボンヤリ考えながら、とりあえず車庫に行く。開けようと触れたシャッターが思いがけないほど暖かく。瞬時にカラス号を出そう、と決めた。大した時間は走れないけれど。向かう先は差し当たり、南。なんとなく。目的地は、要らないんだ。バイク・シーズンは、あまり先が長くない。チャンスを生かしたい。走れるときに走っておきたい。そう、出来ること...

ストーブ・リーグの熱い幻想。

キンキンに冷えた朝、マグカップに移して石油ストーブで温めたボトルの安コーヒーをチビチビ飲みながら。久し振りにクラブ・サンスイの電源を入れ、先週手に入れて来たCDをセット。キラキラ踊る鍵盤の鮮やかな音に自然と目を閉じ、耳を澄ませた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ツインの鼓動にクラッチ・ミート、間髪開けずに流れ出す風景。初夏...

どうか、笑わないで。 ~その行動には、理由がある~

旅立つ前日に磨いたクルマを、48時間後にまた洗っている。傍目から見れば、それは物好きとも奇行とも映るだろう。でも、そうするには理由がある。浜辺に沿って潮風を浴び、本州最北端の洗車機を使い。東から夕闇迫る中、大慌てでまた汚れを洗い流している。今夜の宿も岬の突端、浜まで20mの青空駐車だというのに。傍目から見たら、無意味で馬鹿げた行為に映るだろう。だけど、その行動には理由がある。愛車を停めずにはいられない...

ファイティング・ポーズ。

受け取る側次第では、「説教ソング」にして「節を付けた独り言」。でも帰宅を急ぐ黄昏時、けーたろーのスピーカーから流れて来たこの曲にはいささか、かつ、いろいろ、思うところがあった。表舞台から去って行ったギター弾きが皆、必ずしも音楽嫌いになった訳じゃない。ヒットが出ず引退したミュージシャンへ「負け組」の判を捺すのは聴き手の勝手だが、そのヒトひとりの人生は当然そんなに軽くて単純であるハズがないんだ。~アイ...

緊急テスト。

※ FC2のパスワード認証欄に障害の疑いがあるため、テスト投稿。実験終了後に削除します。うーん・・・自分の管理ページには入れて、ブログもこうやって書いて投稿出来るのに・・・。過去記事へ頂いたコメントのお返事を訂正しようとすると何故か「パスワードが違います」って蹴られちゃうんだよなぁ。入力間違えた?CAPS LOCK掛けてた?半角小文字だよね?とあれこれ試してもダメで、終いにゃパスワードそのものも変更を掛けてみ...