fc2ブログ

今季店仕舞いの晩秋ラスト・ランは、白き陽差しに背を暖められて。

今日のTOPは本家版じゃ聴き易い動画がなかなか載って来ない(ライヴ版だと語り長いし。苦笑)名曲のカバーを。例えばマッチで灯した様な仄かに震える小さな炎でも。やがて自身の影を大きく映し出すみたいに、言葉の力を高めて行く。冬のブレーカーを抜き打ちで入れられた如く氷雨の降る夜はこのぐらいHOTなヤツを聴きたくなるきつねメでありますよ。・・・・・・・・・・さて本題は数日ほど遡って。グズグズとした天候が続いた11月...

風の申し子、店仕舞いを前に晩秋の紅葉狩り。

今日のTOPには、最近ハマっているヴォーカリストさんのカバーを。エンジンに例えると、押し出しのトルク感は強くないのに淀みなく下からレッドを越えてまでキレイに伸び続けるロータリーみたい。元の楽曲には馴染みが無かったけれど、ギターのストロークするリズムがまた心地好く、詞も本文とのマッチングも良かったためお借りして来た次第です。My FIESTA。青空の下を駆けるライダーの気分は、いつでも祝祭。・・・・・・・・・さ...

「愛機の整備はココロのメンテになるかもしれないよ?」っていう、独り言。

ひたすら候補者の名前ばっかり連呼する選挙運動のアナウンスが街中に響く都度、思い出してしまうナンバーを今回のTOPへ。「活動時間を区切られた人間の肉声」って違いはあるものの。令和の世になってもあんな野蛮で芸も意味もほとんどないただただアタマ悪そうな恒例行事、許されたまんまでも良いんだろか?聴く側の意思を無視した大音響や耳障り感って、旧車會の連中がCBXで奏でるアクセルコールと変わらない質の騒音だと思うけど...

「全部」は、叶わないけれど。 ~季節のコマがまたひとつ、進んだ午後~

今日のTOPには、久々にポセイドン・石川さんのカバーものから。彼の動画は単なる「モノマネ」じゃない。強いリスペクトがあるもの。原曲を載せないのは、以前ライヴを観に行った際達郎さんがMCで「聴く価値があると思う歌には見合ったお代を支払って欲しい」と。それが我々の生活と創造の糧である。そう仰っていたからです。BLOW。この曲を初めて耳にした時の・・・文字通りの「感動」はいま聴き直してもやっぱり蘇るんですよ。引...

走るも直すも、お気楽なモンさ。 ~気ままなきつね、初秋を遊ぶ~

日に日に長く延びて行く秋の夜長。なんとなく久々に「上げられる都度何故か即座にBANされる曲」という物好きな主題に沿って検索したら。おー!今回のUPは長生きしてるわ・・・と感動したナンバーをTOPへ。(なので例によってシンガーの名前や曲名は伏せさせて頂きます)。ツッコミどころ豊富どころか一行ごとにチャチャ入れ放題な詞の方は書かれた時代が時代なので、さておいて。古臭いんだけど。バタ臭いんだけど。きつねと同世代...