FC2ブログ

旅の終わりは、海原を眺めて。 ~極個人的令和記念・愛車とのキタキツネ国冒険記 Vol.9~

本日のTOPには、こよなく北海道旅を愛する全てのツアラーたちへ捧げたい一曲を載せてみました。演歌であって演歌じゃない、変幻自在の不思議な`80s J-POP。しかし道旅に魅せられた人なら、誰しも目を閉じて聴き入るとき。それぞれに浮かんで来る、四季の情景があるんじゃなかろうか。老ロードスターを駆り十勝や日高を走り回った日々から早一ヶ月。あの高揚から少々間を置き、落ち着いた今。梅雨の晴れ間を狙いセローで故郷の山野...

「約束された旅」最後の夜は、「約束の街」・サッポロへ。 ~極個人的令和記念・愛車とのキタキツネ国冒険記 Vol.8~

カラリと乾いた空気に抜けるような青い空の5月を過ぎ。南の方からちょっと湿った風を感じることが増えた ここ数日のきつねシティ。今日のTOPは、この時期に入ると何故か聴きたくなる一曲であります。「アンニュイな雲が居座る休日には、気掛かり事項をやっつけよう」と腰を上げ、先日スポーツスターのブレーキパッドを交換しました。前回の交換がいつだったのか記憶に無いんだけれど、手順が全くつかめず(車検のついででI間さん...

幸せ満喫的な南十勝クルーズの日、そして切ない思いの夕張へ。 ~極個人的令和記念・愛車とのキタキツネ国冒険記 Vol.7~

今回のTOPには、北海道旅から帰って来て以来ちょっと後悔の念に襲われている朝ドラの主題歌を頂いてしまいました。あのドラマが放映開始された4月初めには、まさか一か月後にまた今年も渡道出来るなんて全く思ってもおらず・・・。無論自分が舞台となった十勝を旅先に選ぶなど想像すらしていなかったのですから。あー、先のことが分かっていたなら録画してでもしっかり観て広瀬すずの足跡を追ってみたかった(笑)などと思うのです...

旅人の宿の主もまた、人生の旅人。 ~極個人的令和記念・愛車とのキタキツネ国冒険記 Vol.6~

5月と6月の月跨ぎ、初夏というより既に夏本番を思わせるような陽射しの強い日々が続いておりますね。きつねメもオシゴトの日には予備のTシャツを要する暑さの中で勤労に汗しつつ、好天の休日をバイクたちと楽しんでいます。空気がカラッと乾いた素敵なシーズンも、梅雨入りまでの儚い命。快く楽しめる時を逃さず捉まえ、心ゆくまで味わい尽くさないと。空冷ばかりな愛機の中でも、殊に乗り手に似てとても暑がりなスポーツスターは...

全てが手のひら返しになる午後・・・大雪山から南へ走れ! ~極個人的令和記念・愛車とのキタキツネ国冒険記 Vol.5~

本日のTOPには、半月以上経っても未だ「北海道旅行記」を書き終えられないために、まるっきり今月後半の出来事が綴れなかった反省を込めての一曲を据えてみました。・・・ホントはキライなアーティストなんだよマットーヤ・・・(「日本でパリダカが知られるようになったのは、自分が取り上げて以降」的な発言を聞いてマジでイヤになった)。でも、なあ。生まれも育ちも生粋な南部衆である純盛岡人がこんな風に愛する郷土を謳われ...