FC2ブログ

「けーたろー座席劣化問題、コペルニクス的解決法を授かる」の巻。

嗚呼いかん。うっかり観始めると時を忘れ延々追っ掛けてしまう「勝手に津軽弁吹き替えシリーズ」から、今夜もひとつ。主流は洋画系のはずなのに、時々何故か和モノのTVドラマも(凄まじく曲解された筋道で)展開されるから気が抜けない。しかしながら太平洋も時空も超え、オチが再び「貴文君」ってどんだけホリエモン好きなんだか(笑)。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

晩冬と初春の境い目、ラスト・スノーラン。

その自意識が高過ぎる人物像や過去の言動に関しては決して好きになれないタイプなのに。しかし相手が生み出した作品に対して、ある種の感銘を抱かずにいられない・・・そういうアーティストもまた、あり得ると思う。仮に歌を恋人に例えれば作り手は、そのお母さんであります故。別にそのオカアサンとケッコンするワケじゃないから・・・ねぇ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

けーたろー、今年4回めの厄災。 ~オイル漏れ、三度び現る~

年始からのトラブル続きで修理になる都度「勘弁してよォ」といい加減泣きが入っていた、ウチのけーたろーさん。左ドライブシャフト・シールが逝って交換となった前回で流石にそろそろ「20年/10万㌔の禊ぎ」も打ち止めか?と期待したわけですが。おかしーなー・・・ガレージの床、ドック入りする前と同じ場所に、未だ新たなオイル染みが出来るんであります。その滴を指でさらって匂いを嗅げば、これまた以前の染みと同じで、エンジ...

伝説の「たろし滝」(と温泉)を巡る、雪国ぎつねのささやかな冒険日記。

いや、本当は「ただいま北東北、ドカ雪ド冬真っ只中!」的な記事をUPする際に載せるつもりで、取っといた曲なんですが。こんなことってあるんかい?と驚くレベルで今年はさっぱり降らない、きつねシティの雪(なんと今季除雪3回のみ!)。ということで、大好きなナンバーなのに黙殺したまま春を迎えそうなため、焦って今回採用してみました。それにしても斉藤由貴ちゃん、昭和最終期屈指の美少女だったなぁ・・・と改めて溜め息つ...

或る北東北のバイク乗りによる、仙台慕情。 ~冬も折り返しのつれづれ休日日記~

今日のTOPには、先のバレンタイン・ディに対する当てつけのつもりで、ちょっと変化球の一作を上げてみました。どっちかというと引き手茶屋の遣り手婆役が似合う年齢のさちこさんですが、実は後半でもう一役!のサプライズあり。紅白絡みで山あり谷ありなヒト。でもそこをプライドかなぐり捨てコミケな方向へ振ったことで、器がまた一皮剥けた気もする。ある意味ROCK・・・何せアラカンまで長く正統派を通した後、アングラの世界観...