FC2ブログ

ゴリラと桜を追う黄昏、アラカルト。

 「初夏の様な陽射しが降り注ぐ好天は、今日いっぱいまででしょう。」仕事がハネての帰り道、FMからはそんなパーソナリティの声。市内の桜が満開になったのは、つい一昨日のことだというのに・・・明日から下り坂の天気となると、厭がおうでも気が急いてしまう。大慌てでアジトの前へけーたろーを停めるなり、ゴリラを連れ出した。こんな時こそ日が暮れるまでに足を延ばせるセローを選びたかったけれど、前ブログ通りの理由で未だ...

初夏のような午後、南風に乗って。 ~ゴリラ雪融けの道を行く ②~

いや、前年度の出来事は先月の内にUPしたかったんだけれど。ついうっかり続編をエイプリル・フールまで持ち越しちゃいまして。ということから15年の月日を挟み「ワンルーム・ディスコ」に似た季節感で、しかし全く違う視点から描いた曲をTOPに置きました。プリンスに心酔するあまり己を見失った岡村靖幸は当時から正直好きじゃなかったものの、プロデュースでは良い仕事していたなぁ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

初夏のような午後、南風に乗って。 ~ゴリラ雪融けの道を行く ①~

今日のTOPには、この時期になるとFMから毎日流れる一曲を。自分には案外に耳馴染みが良く、繰り返し掛かっても不思議と「またかよ」って感じない、面白い曲だと思っています。「何だって少な目 半分の生活」という詞に乗せられたわけじゃないけれど。最高気温が20度に達しようかというこの日は、散歩の相棒にゴリラを選びました。排気量もパワーも上乗せしてあるとはいえ、チッポケで非力。でもその「シバリ」が、いつもと違う景...

春彼岸の頃 ② ・・・ゴリラ、束の間の初乗り。

今回のTOPには、鉛色の雲に覆われた(なんと「雪」の予報。涙)本日の空に合わせ、あえてウェットなナンバーを。村下さんは一度聴き始めると延々ハシゴでリピートするほど好きなアーティストなんですが。以前ちょっと気になることがあって検索を進めて行ったら・・・きつねがハマるキーワードが怖いぐらい並んでしまい、絶句。不思議なことに、実は浜田省吾との関わりも深いんだよね。故に「行ってみたい旅先」のひとつは、広島な...

ホンダさん・・・「やってみよう」よ。 ~モンキー125に対する提案~

すみません、今回のTOPも調子に乗って「たすくこま」さんのチャンネルから頂いてしまいました(だって絶妙なんだもの)。原曲の詞と同様に縛られた字数で要所要所の韻を踏みつつ「あるある!」と聴き手を毎回笑わせる感性には、ホント脱帽。前回琢麻呂さんから「彼は隣県・宮城の蕎麦屋さんらしいよ」とのタレコミ情報を頂いたので、ここは今年のテーマとして「たすくこま氏☆御本人に会う旅」を企画しようかと思います。あっ、秘か...