FC2ブログ

青空は、貴重品。

彼らの、一貫して角が丸くアコースティックな音と等身大のメロディーがそうさせるのだろうか。きつねがセローを走らせている時、最も多く口づさんでいるのはおそらくSPITZのナンバーなんじゃないかな。数多い彼らの楽曲の中でも、この「愛の言葉」の詞に漂う気だるさとか。予定調和の日常から、束の間抜け出そうとするイタズラな気分もまたノンキで気軽でどこへでも行ける(が、シートが酷くて長距離はムリ)ウチの旧式セローには...