fc2ブログ

そんなことって、あるもんかい。 ~恐るべきルーキー、現る~

ガレージに明かりを灯してから、仕事帰りでの買い忘れを思い出して。シャッターも半開きのまま慌てて街へ取って返す、日暮れ時のきつね。要件を済ませて戻るとアジトの前には見慣れないストーン・グレーのKeiワークスが停められており、傍らに青年がひとり佇んでいる。不動産屋の営業マンは、パーカーとチノパンなんて恰好じゃ来ない。新興宗教の勧誘なら、いきなり敷地にクルマを乗り入れたりしない。可能性としては「趣味の友人...