fc2ブログ

さくらの うた。

仲間内では昔っから、「きつねのユーミン嫌いは筋金入り」としてよく知られているけれど。ただあのヒト、パーソナリティーに対する好悪を超えたところで時々もう圧倒的な作品を世に放ってしまう。どうしてなのかは分からないが、勝手に涙腺の蛇口を緩める。この曲が持つ心を掴んで揺さぶる力に、きつねは逆らえない。メロディーの抑揚が神経の束をそっと握って、サビに向かって。これでもか、これでもかと。眠っていた感情を、揺り...