fc2ブログ

This Summer Goes On ~夏が逝く~。

当月の〆である今ブログのTOPは、少年の頃からこの時期になると何故か必ず口づさんでしまうナンバーを。言葉選びそのものはとてもシンプルなのに。こうやって連ねて行くとなんとも表現し難い哀感が、不思議なぐらい胸に迫るんだよね。フォーク調の大人しいAメロが続いた後、Bメロから一気に畳み掛けて。サビはまるで散り行く花火のように、物悲しい諦観の展開となります。これぞ日活ロマンポルノ全盛期を熱く語れる「叙情派ロマン...