「やっちゃえ日産」に「?」 「やっちゃってる」フォードに「♪」。

やざわ



俺、ここんとこ、ずうっと思ってるんだけどさ・・・。



最近の日産の「やっちゃえ!」ってCM、言葉がカラ回ってる違和感、ハンパない。



いやもう、その前の「ワクテク」ってコンセプトからして、上滑りしていたけれど。



全方位アラウンドモニターとか自動運転装置とか、別に誰もワクワクしない。


「二層式洗濯機が一層式になって全自動になってドラム式の乾燥機付きになって」


・・・そういう進化と別に変わりないことだもの・・・。




そう、「ラクに便利になること」になんて、いちいち誰もワクワクなんか、しない。



だいたい、既に何年も前に量産に乗った電気自動車をエーちゃんにドライブさせて

夜中の東京流しただけで、何の「やっちゃえ感」が醸し出せてんの・・・?と。



むしろエーちゃんをリーフに載せちまった時点で、「やらかしちまってる」じゃん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ハイブリッドで世間を席巻し、水素自動車まで売り出しちゃった某大手に対抗したい。


見切られたはずのディーゼルを返り咲きさせ、その反響ぶりに中京某大手までも

振り返らせたヒロシマが、羨ましい。


国内ではマニアにしか受けないのに、北米では一級ブランドとして認められて

やっぱり中京某大手も欲しがる、ただいま増産に忙しいグンマが、妬ましい。



でも、フランスから来て居座ったアイツをどうにかしないと、国内じゃダメでしょ。

キューブとエクストレイル以外、スキモノの目を引く車種が一台も無いもん。



は? Z? GT-R? あんなガンダムエヴァなヲタ臭い悪趣味デザインで

おまけに「サーキット走行時以外はフルパワー出せません制御」とか

「改造するとエンジン掛からなくなっちゃうんですよ制御」とかの「逆ワクテク」

満載したクルマに、なんで好きこのんで烈しく高いゼニ払わなきゃイカンの?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ロードスターは自称マルホランド仕様、二輪はスポーツスターに乗っていて

コンバースもVANSもリーバイスもショットも三沢の航空祭も大好きだけれど。



・・・別に俺、アメリカ万歳な生き物じゃないんだよ・・・。



「アメリカのテイストの中から、好きなエッセンスを引き出した」だけでね。




ただ・・・この動画を許され作り出せるっていう、オープンな土壌とか

マインドには、強烈な憧れを抱いても、いる。



かつて布袋寅泰は、「お金持ちは変に遠慮せず、堂々と夢を叶えて

世間にその姿をアピールするべきだ。」・・・と、語っていた。



日本人は皆、老若男女富裕層も貧困層も、「お金お金」と煩いけれど。

「お金持ちになったら叶えたい夢」というヴィジョンが、不思議なぐらいに

薄い気がしている。



そういう意味で、エクストリーム好きが高じてDC SHOEの社長になり、

X-GAMESのビッグスポンサーになったりWRCのドライバーになったり。


あのガチャピンも腰抜かして救急車で運ばれちまうぐらい、ケタ外れに

アクティブな彼こそが、「ネオ・ミリオネア」としてあるべき理想像だろう。



稼いだゼニでお国のホッペタ引っ叩いて、大都市のハイウェイをバッチリ

貸し切って、ついでにモノホンのオマワリに道路を閉鎖させちゃうんだぜ?







マシンはこの日のために、スペシャリストがクロモリ・パイプで一から組んだ

特注のワン・アンド・オンリー・・・誰が初代マスタングを850psの4WDに

仕立てよう、なんて考えつくと思う・・・?



プロデュースからドライブまで全てこなしたケン・ブロックもキレているけれど。


それを架空のCGではなくリアルで可能にした、全ての関係者と環境に対して

脱帽というか・・・「クルマ好きの夢って、こうだろ!」って説得力に、鳥肌立つ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実際は、スポンサード契約とかオトナの事情で難しいかもしれないけれど。

日産がマヂで「やっちゃえ!」って腹をくくっているなら・・・打つ手があるだろ。




日産 IDx




追ッ浜なり大森なり、NISMOやらAUTECHやら、そういうスゲー組織を

ちゃんと持ってんだからさ・・・。


試しに首都高でもベイブリッジでも貸り切って、フルチューンかましてさ。

イカしたコイツのステアリングを、そのケン・ブロックに、託してやんなよ。



・・・夜明けの赤レンガ倉庫前で、360度のアクセル・ターンをキメた後・・・

おもむろに(もちろんタカタ謹製、グリーンの)四点式シートベルトを緩めて

ヘルメットを脱ぐナビ・シートのコ・ドライバーは矢沢永吉、そのヒトでしょう。




「ヘイ、Mr.KEN・・・ちょっとそのシート、このヤザワに代わってくれない・・・?」



エーちゃんに似合う日産は、ハコスカケンメリだけだろ? やっちゃえよ、日産。 



少なくとも昭和のクルマ好きが夢見る「技術の日産」がやらかしてくれる夢は、

モーターとバッテリーの作動音なんかじゃなく、ガソリンやオイルやタイヤの焼ける

「ナマのマシン」の躍動感なのだから・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

tag : やってねぇべ日産。 矢沢永吉

コメントの投稿

非公開コメント

まさに!!!

いやー、こんのすけさんの切れ味ハンパない発言・・・最高ですww

特に気にもしてなかったけど、言われてみるとこんのすけさんの仰る通り!!

えーちゃんがケンブロックにセリフ言ってるシーンがバッチリ目に浮かびましたよ!!

素晴らしい記事だと思います(^_^)

ハックニー軍曹さんへ。

自分の世代(`90年前後にハタチぐらいだったヒト)は
かつてのキャッチフレーズ・「技術の日産」を肌で知る
最後のジェネレーションなんだろうな、と思っています。

スカイラインがジャパン・ターボからDOHCのRS系へ、
そして悲願の六発ツインカム復活を経てR32GT-Rが
センセーショナルに誕生するまでを通して見て来た。

その一方、週末のゼロヨンや四季の峠へ出向くことで
古いL型/A型のチューンド・エンジンの何たるか、とか。
フルピンの競技用スパイク履いてヨコを向くハチロクを
まだ出立ての全く効かない市販スタッドレスで振り切る
ブルーバード・アテーサSSSで、異次元の加速力を
見せつけられたり、とか。

※並行するレガシィRSやギャランVR4の台頭もまたWRC
同様に、「冬の主力の座」の交代劇を感じさせましたが。

ブログの主題からちょっとズレてしまいましたが、いずれ
我々にとっての「技術の日産」は、オンナコドモに媚びた
電気仕掛けのらくちん運転装備に注力する会社では無く
「オイルとブレーキパッドが焼ける匂いの向こう側にある
エンジニアリング力」に存在意義があったはずなのです。

でも・・・このブログをUPした後、Mrビーンみたいな顔の
あの社長、もっと酷いことヤラかしちゃったんですよね。
「180SXとリーフをドラッグレースさせる」という最低のCM。
あの在来ファンすらも敵に回す無神経なセンスはいったい
何処から来るのか、担当者の胸ぐら掴んで訊いてみたい。

「ミニバンの運転席でステアリングから手を放しドヤ顔する
矢沢永吉」という絵面なんて、誰が観て喜ぶんでしょうか?

少なくともきつねメはフルバケットシートに抱かれて革巻き
小径のMOMOをワシ掴みにして顎を引き、不敵に微笑む
エーちゃんの横顔の方がずっと魅力的だと思うのですが。
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR