FC2ブログ

3月の目覚めは、時ならぬ雨音から。 ~プラスの気温と温泉と、オイル交換の日~







本来はたぶん梅雨の頃をイメージに置き書かれた曲と思うけれど。


春の嵐の前触れか、きつねの街は3月初日に朝から晩まで丸一日
氷柱が全て消える程の雨に見舞われたため、今日はコレから。


NA_20180301180705bfd.jpg


好きなヒトが聴けば「そう来たか!」的な耳馴染み感じゃない?
うん、元ネタはきっとEW&Fを筆頭とする`70年頃のR&Bだと思う。

旋律とも声ともアレンジの馴染みが完璧で、S・ワンダー由来な
久保田利伸とほぼ双璧を成す完成度に思えませんか?


ND_2018030118071023d.jpg


もし今へ続くJ-POPの歴史を編もうと研究を試みるヒトが居たら、
おそらくナカニシさんを素通りすることは出来ないでしょうね。

現在でこそ忘れられた存在、過去のヒト扱いされているものの。
舞台を`90年代に絞れば、これ程の才能は稀有な存在ですから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NC_20180301180708f55.jpg


「朝の気温が連日マイナス二桁近い冷え込みだった2月から
3月へまたいだ途端に気候が変わるぞ!」という週間予報。

しかしまあフタを開けてみれば「トラの代わりにトラ猫が来た」
みたいなモンで、4月の如き陽光も怒涛の土砂降りも無く。


NB_201803011807078ba.jpg


起き掛けの気温がほぼほぼプラスなことは実感出来たものの
ただただシトシトと大人しい雨が降り続くばかりであります。

但し降雪量は例年より数等ハイレベルだったため上の画像で
青く囲った通り、少々郊外の田舎道へ出向くと至るところに
「雪融け川」が出来上がっておりました。


NE_20180301180711282.jpg


県境・仙岩トンネルの向こうから峠を越えて来る大型トラックも
顔に全く雪を張り付いていない・・・北東北全域で雨なのかな。

これは今回の低気圧が北や西ではなく南から上がって来た
何よりの「春に向かいつつある証し」と捉えて良いはずです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NF_201803011807135f3.jpg


路肩の水溜まりをボンネットと言わずルーフと言わずザバザバ
躊躇なく浴びつつ訪ねたのは、道の駅・雫石あねっこ

車検を終えて手許に戻った以降距離を稼いでいなかったので
後の点火/電装系の御機嫌を伺いたく、少し足を伸ばしました。


NG_20180301180714508.jpg


きつねのアジトから実測40km程度の場所にある「馴染み」の
ここは、サウナも露天風呂もついて税抜500円の温泉を併設。

もともと主要幹線R46・秋田街道沿いという利点もあって昨年
じゃらんの「道の駅大賞・東北GP」を獲得するわ、年明け早々
来場者200万人を記録するわでナニゲにフィーバー中です。


NH_20180301180716c7a.jpg


「勝ち組だぜYEAH!」とここで派手に打って出ないところが
地味・シブ・謙虚を美徳とする損な南部衆気質なんだなぁ・・・。

でもちゃんと栄誉を利用者に還元する律義さもまた、県民性の
成せるワザなんでありますよ。

※ 「自分トコだけ儲けると村八分になる」地域性がルーツ(悲)。


NI_20180301180717519.jpg


きつねメは「地域枠」「食べ物枠」のエントリー者ではないので
外食の都度いちいち毎度UPしないよう心掛けているんですが。

あえて通常メニューにはない回鍋肉定食をオーダーしてみたら
キャッチコピーに偽りなく「ご飯に合う味付け」で、些か感激した。

「大きな当たりも大きな外れもない味」という印象の道の駅でも
これは攻めたパンチをけっこう感じる定食でありましたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NK_20180301180720f7d.jpg


それにしても曇天なりに、連日日々八割がほぼほぼ氷点下だった
先月末には観られなかった光景を目にしつつの帰還でした。

写真のセンスがないきつねメなだけに画像で察してもらえるか
判断出来ないんだけれども・・・この時期の午後早くに「雲海」。

いくら暖かいってもココじゃ良いトコ気温3℃程度だっていうのに、
いやもうどんだけ湿度高いの?っていう現象ですよコレ。


NL_20180301180722197.jpg


黄昏前に盛岡まで戻って来れたので、自主規定距離2500Kmまで
まだ数十キロの猶予はあったもののエンジンオイル交換へ。

やっぱり量販店にてピット作業が絡むようなメニューなら、平日の
ハンパな時間を活用した方が待たされなくて済むからね。


NM_2018030118112824b.jpg


タイヤ交換ラッシュや社会人デビューな皆さんが購入したクルマで
連日ピット・スペースが賑わい始めるのは、もう半月以上先のこと。

きつねメが狙った通り本日午後のリフトはガラガラに空いていた為、
フィルター交換で持ち上げられた愛車の腹下をよく観察出来ました。


NN.jpg


購入直後に大枚はたいてノックスドールのフルコースを奢ったのも
既に7年半前のこと・・・「鉄」という素材はホント正直ですね。

スポットによる短時間の加熱とはいえ、溶接でヒートしたパネルの
合わせ面には容赦なくサビの影が忍び寄って来ております。

でも未だ20代半ばと思しきピットマンさん、けーたろーが齢19歳と
知るや、床下の腐りの少なさに驚いておられました。


NO_201803011811303fc.jpg


当地ではけーたろーより10年新しいクルマでも、ドアエンドとか
フェンダーの縁から朽ち始めているものが珍しくないんです。

そう、「そんなに錆が嫌いなら新車買え」ってハナシなんだよね。

大切なのは、仮に多少の疲れや綻びが見え始めていたとしても
「路上を健康に走り続けられる状態にあるのか否か」ってこと。


NP.jpg


なにしろ乗り手のきつねの方だって、あらかたアラフィフだもの。

腰にも首にもヘルニア抱えて、通勤用のディパックにはニトロの
錠剤だって常備必須な身の上だけど、元気に暮らせているから。

目を逸らさずに状態を踏まえて要所要所を労ってさえやれば、
まだまだ「暮らしの友」として活躍してくれるはず・・・と思います。
スポンサーサイト

テーマ : クルマ趣味って、いいね!
ジャンル : 車・バイク

tag : もの思い Kei メンテナンス オイル交換

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれ?ニトロ携帯でしたっけ・・・あたしゃも免許証入れと財布には常時入ってますが。
まあ、何かしらの不具合は出て来るので上手く付き合っていくしかないでしょうね。

ウチのエッセはあと・・・まあ5年位かなと考えています。
これは車体劣化の部分が大きいいかなと。
やはり、年々散布量が多くなってる融雪剤の影響はかなり大きいと考えますね。

ナベエさんへ。

>あれ?ニトロ携帯でしたっけ・・・
ヘルニア共々お互い爆弾のリスクを抱えましたね。

きつねは初めて昨秋、救急車の主客を経験しました
(峠のクラッシュの面倒見で同乗したことは過去に
2回・・・ヨーイングが酷くて酔いかけた。苦笑)。

「俺が稼いだ身銭切って、好きだから吸ってんだ。
誰にもケムを吸わせない環境なら文句ねぇだろ。」
と嘯きメビウス・メンソールの愛煙を止めないので
知れ切った自業自得の行く末ではありますけど。
そういう意味で酒とタバコはバイクに似ているんだ。

俺は両親とも還暦前年で亡くした経緯があるため
自分の寿命もそんなモンだ、と割り切っています。
それで結婚願望をシャットダウンした次第なんだわ。

>ウチのエッセはあと5年位かな
年式的には半回り違っても、購入時期が同じ頃。
冬季に於ける北東北の環境は車齢を重ねる都度に
容赦なく堪える程の厳しさなんだろうな・・・と。
けーたろーについては「車検の都度に次を考える」
その場しのぎの領域に入って来た感があります。

一度の車検や修理につき一桁万円の費用で済めば
「マルッと一台買い替えるより安い」という判断から
延命させる覚悟で腹を据えているんですけどね。
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR