FC2ブログ

春彼岸の頃 ② ・・・ゴリラ、束の間の初乗り。







今回のTOPには、鉛色の雲に覆われた(なんと「雪」の予報。涙)
本日の空に合わせ、あえてウェットなナンバーを。


村下さんは一度聴き始めると延々ハシゴでリピートするほど
好きなアーティストなんですが。

以前ちょっと気になることがあって検索を進めて行ったら・・・
きつねがハマるキーワードが怖いぐらい並んでしまい、絶句。

不思議なことに、実は浜田省吾との関わりも深いんだよね。


故に「行ってみたい旅先」のひとつは、広島なんであります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TA_201803191824259f2.jpg


さて・・・スポーツスターの燃料配管を更新した翌日は
パワフルな南風がきつねシティに送り込まれ、気温も20℃に
迫る勢い。

「こんな日って必ず勤務なんだよな」と嘆く間も惜しむ程
定時退社の猛ダッシュでアジトへ飛んで帰りました。


TB_2018031918242707c.jpg


「少しの時間でも良いからバイク出したい!初乗りしたい!」
こんなスクランブルには、もちろんゴリラが打ってつけ。

巣穴でチャージ済みのバッテリーを積み込み引き出すと、
自賠責ステッカーが29年12月のものであることを発見。

一瞬落胆したものの書類を見直すと・・・あるある、2年
更新したヤツ。3か月も前のことで、すっかり忘れてたよ。


TC_20180319182428aa4.jpg


コックを捻りキックを2~3発くれたところでグズることもなく
機嫌良くエンジン始動。

この辺り、ホンダって何故か信頼性の手堅さを感じるんだ。
生命力の強さというか確度の高さというか、必ず掛かる。


TD_20180319182430b56.jpg


ぶぃぃん、んがしゃっ、ぶぃぃん、びりりん、、ぶぃぃぃぃん。

四畳半の裸電球みたいな明度の6V電装では、日暮れ前に
帰って来ないと危ない。

だから遠くへは行けないけれど、何処か街角で缶コーヒーの
一本も味わって、少しでも「初乗り記念日」の気分が欲しい。


TE_20180319182431c66.jpg


まだ葉をつける気配さえない木々を、温く強い南風が揺らす。
「今が好機!」とばかりに白鳥の群れも、倍速で飛んで行く。

雲の流れもまた早かった。瞬く間に太陽のシルエットを隠し
西の外れに至ったところで、シールドにポツリと無情の雫。

おかげでささやかなコーヒー・ブレイクもままならず、帰投。


TF_20180319182433786.jpg


「今年の冬は長く厳しかったけれど、嗚呼、だねぇ」と。

ヒバリの歌を聴きながら日向ぼっこを楽しめるのは、
もう少し先のことになりそう。

TOPの曲と同じ頃に生まれた老ゴリラには、いささか
寝覚め悪い思いをさせてしまったかな・・・ごめんよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


TI_2018032208113472b.jpg


当地の3月はまだまだ三寒四温、と冬のせめぎあい真只中。
流石に5月の如き「バカ陽気」が訪れたのは、この日限り。

近年見たことが無い程そこらじゅうガッタガタ荒れた舗装に
ハードだった圧雪凍結の日々の爪痕を眺めつつ。

「次に起こすのはやっぱりセローかなぁ」とボンヤリもの思う
きつねメでありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とかナンとか言いつつ、次にバッターボックスへ入ったのは
ヒーターも屋根も付いてるロードスターだったんですが(笑)。


TH_2018032206402545e.jpg

このハナシはまた長くなるので、機会を改めてUPします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※そう言えば村下さんの父君、波乱万丈紆余曲折の末に
最後は東洋工業(マツダ)へお勤めされていたそうな。

エーちゃんも浜省もポルノグラフィティも広島出身となれば。

うーん・・・やっぱ行ってみたくなるよなぁ、彼の土地に。
スポンサーサイト

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

tag : ゴリラ 初乗り 冬眠明け 盛岡

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

狐ヶ丘紺之介様

いつも楽しく拝見させていただいております

ゴリラの初乗り、お疲れさまでした
バイクの旅もいいですよね
これからは初乗りされた日のような暖かい陽気になるのでバイク旅が楽しみですね

また、トップの村下孝蔵さん大変懐かしいです
晩年は、沢田聖子さんとジョイントして全国を回っていたようです
春雨、ゆうこ、踊り子などなど名曲が目白押しですね
本当に惜しい方を早く亡くしたと思います

ぬぱぱ様へ。

こちらこそ初めまして、コメントありがとうございます。

子供の頃から車やバイクが好きで、ツーリングや
ドライブを通して旅の楽しさも覚えて。
乗り物以外の記事でも好きな街・知らない土地の
ブログへもお邪魔している次第です。

東京なのに東京ではない・とても遠いようでいて
行こうと思えば意外と行ける不思議な島の様子、
いつも楽しく拝見させて頂いていますよ。

こちらは昨夕、雨がみぞれ交じりに変わるなど
なかなか天候が落ち着かず焦らされますね。

村下さん、少年時代に自分でギターを作ったり
ピアノの調律師だった時代があったりと音楽
職人的な面が強く、また後年のプロデューサーや
アレンジャー、ギターのパートナーが浜省の
盟友・町支さんだったり・・・魅かれる部分が
とても多いんですね。

早くに亡くなったのは、神様に愛され過ぎたから。
自分には今もそうとしか思えずにいます。
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR