FC2ブログ

くたびれぎつねの、つまんない独り言。 ~ただでさえ「夏」は苦手なのに、さ~







この曲が恋しくなる時は、多分あんまり良いマインドじゃない。


・・・そうだね、きっと今はちょっと疲れてるんだな、正直・・・。


「朝から晩までひとり全力疾走、でも対人的ストレスはゼロ」
という一週間を過ごし、達成感と共に燃え尽きた体力。

「ピンチヒッターなれど穏やかな泊まり勤務」という幾許かの
間を置き、疲労が回復し切らぬうちに状況は真逆となった。


UA_20180711205217510.jpg


ベターを望めば望んだだけ最善に向かい気力と体力を尽くす分
その結果にも「ベスト」を追える。

きつねがしたい仕事は「そういう質のもの」、努力と仕上がりが
目に見える充実に繋がるのなら全力を出し切って行ける。

それが対外的にも「アンタにしか出来ない/任せられない」と
評価されていれば尚のこと、きつねは腕をまくるのだ・・・が。


UB_20180711205219bbe.jpg


恨みや妬みや嫉みを買う様な立ち振る舞いをした覚えは
なくても、他人が絡むと「気に入る」「気に入らない」ってな
メンドくさい相性の問題が立ちはだかってしまう。

こちとらとっくに尽きた体力を、テメエでテメエのケツ叩いて
どーにか補って一日やり繰りして働いてるっていうのにね。


UC_201807112052200ab.jpg


分かってる、俺に限ったことじゃない。オトナは皆、そうなんだ。

擦り減らすのは時間と身体だけでいいはずなのに、心まで削って
誰しも「今日の食い扶持」を稼いでいるんだ、この国ではね。

誰かが発した「きつねサンは進む道を間違えたよ」という言葉が
魂の縁をグイグイっと押して来るのは、こういう時なんだけど。


UD_2018071120522296f.jpg


俺がアンタにナニをした?てな不条理な怒りと裏腹に萎え萎え
くすんだ気分を騙し騙し、帰宅の遠回りを強いてけーたろーの
オイル交換へ。

上げたり下げたりの乱気流っぷりは昨今の気候とリフトだけに
しといてくれよ・・・と、くたくたの身体を引きずり腹下を覗く。

プレスの重ね目に見えるサビは、経て来た月日の分だけ増す。
そう、乗り手の身体が老いて行くのと正比例するように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「人生は貴方の意志で変えられる」。それは半分ホントだけれど。

「しくじっても後悔しても時間は巻き戻せず取り返しがつかない」
という一点の真実を以って、残り半分はウソになっちまうのだ。

なるようになれ。なるようにしかならんし、成り行きには敵わない。


UE_20180711205223717.jpg


どんなにパーソナリティの声が美しく言葉のセンスが的確でも。
どんなに美しい旋律を歌い手が完璧になぞってくれていても。

全ての音を心が拒み何もかもノイズに感じて、ダメな時がある。

カーオーディオのスイッチを切ったバイパスの喧騒に身を委ね、
川に流される河童の如く無気力に帰路をたどる黄昏どき。

「今は何も無い・無味無臭だけが唯一の魂の救い」と感じた時。

開け放したサイドウィンドゥから、不意に思い掛けず快い風が
川面を渡ってきつねの肌を優しく撫で、去って行った。


UF_20180711205225ce5.jpg


実は昨日のお休みに、北の師匠・クマさんからDトラッカーを
届けられていたものの・・・。

「決して個性を自己主張しようとしないポーカー・フェイス」
コイツのことは、また語り出すと長い話になるだろうから。

嫁入りまでのいきさつを含め、また気力が満ちる機会を待って
改めて記事にしたいと思います。


お手数をお掛けしてしまったのに、ファースト・アップがこんな
冴えないものになっちゃって申し訳ないです、クマさん。

でも・・・結局あの「ケレン味なく風へ干されるフィール」
助けられることもあるだろう、と・・・。

それが今の実感なんでありますよ。
スポンサーサイト

テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

tag : もの思い Dトラッカー125 スズキKei オイル交換

コメントの投稿

非公開コメント

最近知り合った整備工場のブログに「潰れたら潰れた人がいけないんです」ってのがあって、「え~?」ってなったんですが、この後に「だからグチり合いは大事」と続いて「あ~」と。

まあ、あらぬ方向に持って行かれるとか、責任のなすりつけ合いとかウンザリする事も多々あったりしますが、大方こんな感じで世の中回ってると思えば「しゃーないか」と思うようになりました。
ただ、自分の範囲でシッカリとやれれば良いんじゃないかなと。
自分がやった事は自分が良く分かってるので。

ナベエさんへ。

>整備工場のブログ
以前「整備屋さんのブログも時々読むんだよ」
「お手軽車検と対照的な真摯な整備士さんの
記事は興味深い」とやり取りしたけれど。

それが正にソコだったため、ちょっと驚き
(もしかしてOH!さんからの繋がり?)。

>潰れたら潰れたヒトが・・・
自分も最初の一行で「うわっ」と面食らったクチ。
でも要は「心にもリリーフバルブは必要よ」って
ハナシなんでしょうね。

自分は、愚痴話しても本人がラクになるだけで
聞く側は嬉しくも楽しくも無かろう、と考えちまう
方なので溜め込み結果ブローするタイプ(笑)。

件のブログは愚痴の中身まで書いてないでしょ?
「仲間内で解消するから表に出さない」って事。
そういう間柄の人がいて、分別もあるからです。

>自分の範囲でシッカリとやれれば良い
心の落としどころはソコだよね。前を向くこと、
後悔の無いよう知恵も体力も尽くし向き合うこと。

まず自分で納得出来る働き方は、そーいう事だと
思います・・・周囲のワサワサはさておいて。




No title

自分以外の誰かがかかわるだけで、

必ず、「なんでそうなるの?」
と信じられない事が、多かれ少なかれ必ず起きる。
(まさにハプニング→日本語のではなくWHAT HAPPEN?)

「いったい何が起きたの?」
少しずれているけれど

「いったい俺が何したのさ?」より
ある意味前者が自然な感じ方だったりする。

でも人は独りで生きている訳じゃぁないから
付きまとう。

良かれと思って最善を尽くしたのに・・・

まあ、そんな事ばかり

だから現実逃避する楽しみが必要。
「嘘もつかないし、調子良い事も言わない、悪意も持たないし、誤解もしない」
そんな相手


自分は誰かに相談しない。
いつも自分で何とかしてきた。

でも、壊れない・・・(笑)

上手く言えないけれど
自分なりに
やり過ごすか
乗り切るしかない。

何かきっかけがつかめたら
楽しい事だけ考えよう。

そう思っています。



クマ師匠へ。

クマ師匠、お届け頂いた日のアレコレについて
未だ記事に出来ず、申し訳ないです。

あんまりグダグダ書くとそれこそ愚痴になるので
ナニがどーなったのかなんて書かないけれど。
「少々くたびれてるからそっとしといてね」的な
近況報告の記事でありました。

今の環境に自分を合わせて行く努力をせずに
「向き/不向き」を言葉にするのは子供のうち。
でも「俺ってこーいうのが一番実力出せるな」
って場面を経験してもいるから、思うところが
増えてしまう訳ですけど。

ほんと、ヒト付き合いとか感情って厄介です
(自身のソレのコントロールも含めて)。

「独り」をベースに置き、他者との間に適度な
バックラッシュが欲しい・・・単車乗りって
そういう性格の持ち主が多い様に感じます。
誰でもいつもベタベタな体育会系の付き合いが
苦手なタイプじゃないかな、と。

人生の時間・自分の時間は限られているもの。
なら機嫌よく笑ってる時間が多いに越した事は
ない・・・そのための佳き友が俺にとっては
バイクやクルマ。

楽しく乗ってやんないとかわいそうですよね。
だって彼らはその身を擦り減らして、乗り手に
プレジャーを提供してくれているんだもの。
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR