FC2ブログ

そーだね・・・まずとにかく、動いてないと・・・さ。







このメタルボディのギター、「ドブロ」って言うんだっけかな・・・。
如何にもティン・マシーン!な雰囲気が音色にも出ているよね。


久々に聴きたくなって探した、タカオさんの陽気なブギー。


パワフルなコレが恋しくなるのは、自分の中に「元気の種」を
見出した時・・・そうだね、きっとボトムから抜け出せる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


GA_2018092219005563d.jpg


「最近のブログ見ていると、相当あのDトラ125が気に入った
みたいだけれど。ゴリラの方はすっかり御役御免なの?」


ロードスターの整備点検用にレンタルしていたスロープと
ウマを返却するため、アジトを訪ねて下さったへーさん。


GL_20180923201230b58.jpg


「そーですねー。ゴリラ改で気掛かりだったネガな部分を
全てDトラがカバーしちゃったから実質、選手交代です。」


もちろんへーさんはウチのゴリラの来歴をも御存知だから
仮に現役引退しても手放さない「曰く」まで重々承知の話。


GC_2018092219005899e.jpg


「ナンバーを返してもいいか?って思った時もあるけれど。
手間暇掛けて宿らせた精気を切らすのも、忍びなくて。」

「あー、分かる。今はせっかく調子出ているんだしねぇ。」


「だから犬を散歩させるみたいに、時々走らせるんです。
本当は自転車でも、こと足りる距離なんですけど。」



GB_20180922190057c58.jpg


「そうね、ここから街中の用足しとか『よ市』に出向く程度なら
ゴリラにとっても悪くない使い方ではあるもの。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※ 「よ市」は春~秋の黄昏、盛岡駅至近の材木町にて
行われる土曜限定の歩行者天国市場です。


ツーリングで駅周辺のビジホ泊とか小岩井界隈でテントを
張るウィークエンドライダーさん、是非☆ここクリック☆


GD_20180922190059c6e.jpg


「じーさんばーさんの野菜売り場」的な廃れた印象の時期を越え、
現在は晴れれば老若男女問わずのプチ週末カーニバル状態。

その場で飲んで食って良し、キャンパーが新鮮な地場食材を
確保するも良し。決して寄って損のない面白さ、あります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


GI_201809221901074e7.jpg


鮮度・・・と言えば、実はきつねメのロードスターに最近
少し陰りを覚える症状が。

ちょっと勤務環境や生活の変化その他諸々の事情が重なり
今年は一度も岩手県から出してやれずにいて。

その結果いまタンクに入っている燃料は、多分一年近く前!
シロモノなんだなぁ・・・(涙目)。


GG_2018092219010429b.jpg


ガソリンは爆発する為の揮発力が命なのに、長い今夏の酷暑を
越えた後では炭酸の抜けたコーラみたいな劣化ぶりだろう。

「重いギアでの加速や上り坂で、微かにノッキングの音がする。
残り1/4だけど満タンに比べ燃圧が落ちるとか、ありえるかな?」

「多分そりゃあ無いっしょ。じゃないと、燃料ポンプの後ろで
一定圧に制御しているレギュレータの立ち場がないもの。」



GJ_20180922190127a43.jpg


流石はNA一徹なマイスター、ナベエさん。快刀乱麻。

カラス号を購入するまで「キャブレター」「自重落下or負圧コック」
てな原始的な仕組みの二輪しか乗って来なかったきつねメは
「そりゃそーよな」と失笑するしか無い模範解答。

「燃焼室やピストンの頭に堆積したカーボンが天然のハイコンプに
しちゃってるかもよ?」
という事で、洗浄性を期待しハイオク投入。

しかし、ブランド別での安価さを理由に愛用して来たゼネラルが
まさかエネオスによる吸収劇を見せるとは思いも寄らなんだ。


GH_20180922190106f7f.jpg


これで外資系の看板掲げるガソリンスタンドは昭和シェルのみに
なるのかな・・・コスモの看板を最後に見たのは、いつだろう。

最早銀河系の彼方まで遠い目をしてしまうレベルの話なのか。


※ 同世代なら「日石」「昭和」「共石」「丸善」ぐらいまで
ギリギリ記憶している感じがするけれど、如何なモンでしょ?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


GN_20180923215332ee7.jpg


誰得的なオッサンぎつねの思い出話とリクツはさておいて。

ただでさえ春夏秋冬問わず薄ら寒いペラペラな財布なのに、
給料日直前な局面で無謀にプレミアム燃料を注いだ結果。

ガソリンの鮮度、すげー。5速2000rpmで上り坂を加速しても
ノッキングの「ノ」の字も出ねーどころか、超絶好調でやんの。

更に明らかにエンジンのレスポンスが全域で全然まろやか。
やっぱりあの謎ROM、ちょっと進角させたがる気があるのか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こんな事象は何故か周囲の友人までリンクを誘発するらしく。


レッドまでDOHCの快音を響かせてくれるようになった愛機に
歓びのプルトップを開けると、元塗装屋ヨッシー先輩から着信
(紆余曲折を経て難儀な転職に苦労されている様子です)。

「忙しさの合間を縫い、やっと俺のローライダーをI間さんトコに
車検に出したけど・・・道中、とにかくすんげぇ調子悪かった。」



FE_20180920211716408.jpg


一年前に満タンにしたガソリンが何故か半分無くなってたり、
7月に掛けた時は好調だったのに片肺的なグズり方だったり。

ヨッシー師の愛機FXD-LRSはきつねンちのスポーツスター
同年式・・・ここまでの展開で思い当たる節は、一個じゃない。

「ソレってキャブじゃなく、ガソリンの劣化と負圧コックの方が
ガンになってません?ウチは今春、コック裏の配管を換えましたよ。」



FF_201809202202505bd.jpg


「あ゛ー・・・あるよなー、原因が二つ三つ重なっちゃうのって。
やっぱ乗り物に限らず機械って、動かしてないとダメだよね。」



きっとニンゲンも、そう。その時その時に応じて活かしていないと
何処かで耐え切れなくなり、想定外の症状でダウンしちゃう。

思いも寄らないタイミングの電話でお互いに酒が入っちゃって、
久し振りな本音のグチの寄せ合いに延々発展するものの。

まー、慰め合いと言い切っちゃったらそれまでなんだけど・・・。

「お互いしんどい人生だけど、生き伸びよう!」
とエールを送り合い、心地良い気分で長い電話を切った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





きつねがバイクやクルマ、文芸とか芸術のフィルターを挟んで
深く長い交友を重ねるに至ったヒトは、皆この曲のフィールを
ソウルのどこかに宿していた・・・その年齢を問わず。

日々メシ食べるために世間や世俗の価値観を受け入れつつ
しかし「ここから先は俺のサンクチュアリ!」と頑なに守る
ピュアな少年の顔を忘れていないヒトたちなんだよね。


「僕も君もみんな、ここに居るんだ。愛は、何処へも行かない。」


ナベエさん、へーさん、ヨッシー師。きつねにとっての「皆」に、
今日は本当に心からの「ありがとう」を捧げます・・・感謝!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

tag : もの思い ロードスター スポーツスター Dトラッカー125 ドライブ 昭和 ゴリラ レストア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやあ・・・結構話しましたね(笑
これがあのコラボ動画ですか・・・これは凄い。

まあ、人生色々ですわ。
そうそう、今日フラっとロー君が愛機ニンジャ250で現れましてね・・・凄いタイミング、オイラ休日じゃないのに。
彼は父親としては2年先輩なんですが、今年3回目という愛機とのライディングを堪した帰りだったそうで。

ま、彼もまた少年ですわ(笑

ナベエさんへ。

>いやあ・・・結構話しましたね(笑
メカニカルな息吹き、乗って感じるグルーヴとか。
「自分と同じ様にコレとコレとコレが好き」っていう
ヒトは、ツボという名の同じKeyを持っているから。
「彼ならこのハナシも通じるんじゃないか?」って
ついつい脱線しまくって長電話になるんです
(来月のナベエさんの通話料金は俺が払わないと
・・・苦笑)。

>これがあのコラボ動画ですか・・・これは凄い。
でしょ?二番でボーカルを継いだマッキーも
「空のミルクビンに~」辺りから声が震えてる。
その後に続く詞が詞なだけに思うところも強くて
感情を抑えられなかったんじゃないかな・・・。

この動画を観ていると魂が揺さぶられるんです。
「歌は何の為に生まれ今まで続いているのか?」
リクツ抜きのダイレクトさで心を撃ってしまう。
だから言うのさ。「常識的には奇人変人の類い
だけど、玉置さんって神憑りの何かが確実に
宿っているんだよ」・・・って。

>ロー君もまた少年なんだわ。
でなきゃあの年齢で改まって教習所の門なんか
くぐる訳がないでしょう?
彼が愛したエヴォやスタリオンと同等の刺激を
低コストで叶えようとしたら、そりゃもう二輪しか
選択肢が無いんだもの・・・ね(微笑)。


ウチのロードスターは、1年くらい不動の
間に一発死んだ状態になり、結果的には
インジェクターの固着が原因でした。
専門業者さんに洗浄してもらって回復し
まして、業者さんいわく異物の可能性も
あるが、状況的にインジェクター内部に
滞留したガソリンの変質ではないかと。
ウチのは17万km超えているのもあったと
思いますが、インジェクションとはいえ、
やはりガソリンは新しいに限る…という
体験でした。
私もその後、いくらかでも洗浄効果を
期待して、ここ最近はハイオクを投入
しております。(高いですけど(^_^;))

琢磨呂さんヘ。

>インジェクターの固着が原因
思わず、うーん!・・・キャブだと一旦フロート室へ
ガソリンを溜める仕組みなので、各ジェット類の
詰まりは宿命的なもの、と思っているんだけれど
(なので冬眠前にはコックOFFで残った燃料を
燃やし尽し、カラにしておく訳)。

その宿命から解放された筈のインジェクションも
固着するのかぁっ!と唸っちゃった次第です。

年式が古くても走行距離が伸びていても、多分
頻繁に走らせているクルマだと起きにくい症状
なのではないか・・・?と思いました
(逆にノズルが減り大径化する、なんてことも
あるんだろか。キャブもボディが痩せるそうな)。

>やはりガソリンは新しいに限る
琢麻呂さんなら記憶にあるCMだと思うんですが。
「ベンゼンを抑え地球に優しく」というフレーズ、
覚えていますよね?
ここから先はシロウトぎつねの邪推を・・・。

各種燃料に課された環境基準が厳しくなる中
「劣化抑制剤」的な成分もソレに引っ掛かって
あまり入れられなくなったんじゃないか?と。
少なくとも10年以上前には、これほど際立って
ガソリンの鮮度ネタが市井の我々の話題に
上がる事は、まず無かったと思うので・・・。

この辺、事情に詳しい方の話を聞いてみたい
モンでありますね。

>ここ最近はハイオクを投入(高いですけど)。
現在は米国対中東情勢絡みの高騰でしょうが
もうレギュラーの価格がハイオク級ですもん。
効果を狙うならあと2回は入れたいけれど、
今期中にそこまでロング掛けるのか、俺?

最終的にはフューエル1の投入しかないかな。
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR