FC2ブログ

朝から黄昏的な、或る曇天の指定休。 ~バイクに乗らないきつねは、ただのオッサンである~







本日は冴えない天候の指定休につき、日常日記的な話題にて。
ってなわけでTOPにも、大人しいアコースティック・ナンバーを。

彼らのファンなら、この編成には「お?」と思うところがあるはず。

そう、サクライさんがヴォーカルに撤する為にベースを置いて
タカミーもアコギ抱えている(間奏の一瞬でベースライン弾くし)

実は下地のひとつにサイモン&ガーファンクルも秘める彼らは、
「コーラスの完璧なハーモニー」で名を売った時期があってさ。

そのくせ日本メジャー内なら指折りの早さで激しいHM&HRも
取り入れた器用さの面で彼らの生命力はゴキブリ的なんだわ。

だからおそらくキーボードやドラムスを担当したアーティストは
相当に苦労したんだろうな、って感じる次第です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MA_20181010200055ee8.jpg


まあ、何が地味なのか?って・・・まるで朝の天候からして
既に黄昏だったっぼい、途切れぬ分厚い雲の絨毯がもう
諦めムードを醸し出していたんだけれども。

「今日朝イチ指定」でお願いしていたのは、例のヒーターの
新旧交代据え付け工事だった訳。

9:30の指定に備えて8:30に起き、しかし実作業開始は9:10。


MB_20181010200056bae.jpg


もし「曇天のち雨」の週間予報が好天に転じてしまったなら
早くバイクで出掛けたくてストレス溜まるだろう、という含みを
見込み朝一番でのスケジュールを組んでもらったのが、今日。

結果としては予報通り曇天だったものの、それで正解だった。

というのも、先代に合わせた煙突穴とガス栓からの距離との
兼ね合いやらコンセントとの位置関係やらで、設置タイムが
予定よりも一時間ぐらい延びてしまったのだから・・・。


MC_20181010200058eb5.jpg


寝ぼけて買って来損ねちゃったお茶代わりに、何故か付属品で
足りなくなってしまった木ネジを自分のストックから提供したり、
現場屋さんならではの仕事ぶりを学んだりして。

トラスのクロメートAでM4X25m/m、と呟くきつねメに
ギョッとしたオヤジさんの顔を横目に「こんな業界で額に
汗するのも自分にきっと合っていたな」
と遠い目をする
ひとときでありました。


MD_2018101020005983f.jpg


四半世紀前の石油ヒーターに比べ、真っ向の面積は同等でも
厚みの方が2/3か1/2に薄くなった最新鋭のガスヒーター。

上面操作に変わったパネルとの兼ね合いから旧来のラジカセを
載せるスペースが無くなったことに苦笑しつつ、ひとつ不思議な
ことを発見。


今まで何をどうしても76.9Mhzの「ラヂオ盛岡」しか受信しようと
しなかったコイツ、今度のヒーターの上ではクリアに76.1Mhzの
「FM岩手」を捉えてくれるんですよ。


先代ヒーター時代、何のノイズを拾っていたんだね?キミは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ME_20181010200101ae9.jpg


長年に渡り「陽の上っている春~秋はバイクライフ最優先」と
いう指標で動いて来たきつねメですから・・・。

裏を返せば、夜でも雨でもこなせる用事については後回し。

ってことで二ヶ月伸び放題で煩わしくなった髪を切るべく、
ヒーター設置後は昼を跨ぎ隣り町の馴染みの床屋さんへ。

過ぎた年月の分だけ動作もスローになったオバチャンの
ペースに付き合っていると、仕上がった頃にはもう15:00。

彼女が矢沢のライヴでタオル振り回したのも20年前の事。
今となっては既に3人も孫を抱えるオバーチャンだもんな。


MF_20181010200102d29.jpg


赤白青のグルグル灯を消した後に、深夜の綱取ダムとか
鬼越峠まで客の若者とノリノリ出向いた過激なオバサンの
雰囲気もまた、消えて久しい。

真冬に高原のパーキングでGA-1シティのサイド引いていた
自分だって、もう倍以上の歳を取ったアラフィフだもんね。

いや、リアタイヤのスキールを得る手前を探るフィールとか
二輪のステップ裏が路面をコスるギリギリ感は好きだけどさ。


MG_20181010200104c19.jpg


ハタチの頃と同じカタチに刈ってもらった爽やかな短髪で
街を跨いで向かう先は、しかし黄昏迫る整骨院だったり。

ここ数日、ヘルニアから来る左腿の痺れと張りが引けず。
次の勤務は泊まりで相当歩くから、今は要メンテなんだわ。

本宮で東北道を潜る16:00、いよいよ大粒の雨がフロント
ウィンドゥを叩き始めた・・・まあまあ、予報通りさね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


MH_20181010200105978.jpg


日もとっぷり暮れた18:00、整骨院からの帰り道でホムセンに
立ち寄り仕入れて来たのは、業界通称「ワイプロの3号」。

・・・というのも、家電屋さんと燃料店では感覚のノリに少々
違いがあるらしく・・・なんとガス配管が剥き出しのまんま

これが電気配線なら、H釘を打つとかクリップで留めるとか
何かしらの処理で壁や腰板に固定すると思うんだけどなー。


MI_20181010200107a54.jpg


安酒に酔っぱらった千鳥足で配管引っ掛けてガス漏れなんか
起こしたら洒落にならんし、見た目的なセンス上も在り得ない。

まあ3号級だったら、あの太さでもギリギリ収まるっしょ・・・?
という見込みはバッチリ、キレイにまとまりそうな予感です。


MJ_20181010200108705.jpg


あとは目見当のノコギリで、立ち上がりの90°を辻褄合わせ。
端面をカッターで整えて・・・と。

ビール片手のヤッツケ仕事にしては、イイ線ついた仕上がり?


MK_2018101020011048e.jpg


元栓からのエルボーをかわす化粧板に関しては「後日のDIYの
お楽しみとして取っておきます」という前向きな言い逃れで(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ML_201810102001360ae.jpg


残りの酒は昭和の香り漂う「CAFE RACERS」シリーズを傍らに
ゆっくりのんびり今宵を楽しみながら頂くことに致しましょう。

しかしすげーな、当時抜きん出たセンスと仕上がりに憧れた
YAJIMA-CAFEが未だに生き残っていたとは思わなんだ。


MO_2018101020014010d.jpg


もっとも自身の好みは、一流パーツとワンオフの部品にお金
掛けまくり完璧に仕立てられたプレミア物なんかじゃなくて。

むしろ、なけなしの身銭と知恵を絞って流用部品で取り繕った
出来栄えB級でも野趣溢れる個人の改造車なんだけれどもね。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 車・バイク

tag : もの思い 模様替え 冬眠

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウチも昨年、FF式ファンヒーターが壊れてしまい、
設備屋さんのアドバイスもあって買い替えました。
その時はありがたいことに、前のものと配管が一致
するものを見つけて頂いたおかげで、すんなり設置
してもらえて助かりましたね。
そういう時、昔なら一度図面データを取りにお店に
戻らなければならなかったでしょうが、その場で
電話してデータを送ってもらっているのをみて、
なるほどスマホの普及はこういう所でも役立って
いるんだなあなんて思いました。

>現場屋さんならではの仕事ぶり
自分もああいう設置をしてもらっている時、どんな
工具を使ってるのかなど、つい気になってしまい
ます(笑)。
車に積載していく以上、道具を厳選する必要も
あったりするのでしょうし、業界によって独特な
工具もあったりするでしょうから、そういった
ところも興味が湧きますね。

琢磨呂さんへ。

>配管が一致するものを見つけて頂いた
すげー・・・ウチのはサンヨー→リンナイなので
ハナから一致する訳が無かったんですが
(ガス配管の口金は室内まで来ていたお陰で
工賃ゼロとなったものの、既存の煙突穴に
合わせたらコンセントが隠れたという。笑)。

>その場でデータ送信→スマホに情報伝達
なるほど・・・というのも今回施工してくれた
親爺さんは明らかにアラ還なのにスマホ遣い。
「お、ナウいんぢゃね?」と思ったら業務上も
利便性が高かったから・・・だったのね。

>業界によって独特な工具もあったりする
今回の施工は力技炸裂率高かった(爆笑)。

さておき通称ゴト車こと現場屋仕様のバンは
荷室を業種や必要に応じて使い勝手重視に
アレンジしているでしょう?
アレが傍目から見るとユニークで面白いよね。

愛車に応用とは行かずとも部屋のレイアウトや
工夫へ思い掛けないヒントをくれたりするから、
ついつい観察しちゃうんですよ・・・ハハハ♪
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR