FC2ブログ

どうか、笑わないで。 ~その行動には、理由がある~







旅立つ前日に磨いたクルマを、48時間後にまた洗っている。

傍目から見れば、それは物好きとも奇行とも映るだろう。

でも、そうするには理由がある。



ZZ8_20181020085344a0a.jpg


浜辺に沿って潮風を浴び、本州最北端の洗車機を使い。

東から夕闇迫る中、大慌てでまた汚れを洗い流している。

今夜の宿も岬の突端、浜まで20mの青空駐車だというのに。



ZZ11.jpg



傍目から見たら、無意味で馬鹿げた行為に映るだろう。

だけど、その行動には理由がある。



ZZ2_201810200853356cb.jpg



愛車を停めずにはいられない、冴えたシーンがあるから。

この場所・その瞬間にしか得られない、一枚があるから。

半ばそのために、コイツを走らせて来たようなものだから。



ZZ3_20181020085337dcc.jpg




秋の下北へロードスターで通い始め、もう15年が過ぎた。

しかしおそらく、「この先の15年後も」は、叶わない。

2033年秋・・・`95年式のコイツは多分、もう存在しない。


ZZ4_20181020085338522.jpg




土地の言葉として根付いた、「朝やげ」と「夕やげ」。

大間は日の入りと日の出、どちらも観られる海峡の町。



ZZ6_20181020085341616.jpg



どんな風景をも映しつつ、しかしどんな色にも染まらない。

トワイライトブルー・マイカ、年に一度だけの晴れ舞台。

ここに立たせてやれるチャンスは、あと何度あるのだろう。


ZZ7_20181020085343d8b.jpg



潮風の中でクルマを洗う旅人の姿を、どうか笑わないで。

そこには、そうせずにはいられない理由が在るのだから。



ZZ5_20181020085340557.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年も毎秋恒例・下北半島一周ひとり旅へ行って来ました。


一応ちょいちょい、脱・マンネリの策を試みてはいるのですが。

何しろ年にただ一度の北帰行、ハズせないポイントが多くて。

大枠では、昨年全力でUPした内容と変わらないんですね。


ZZ1.jpg


ということで、昨年の旅程をひと枠に纏めておきました。

興味をお持ちになった方は、是非こちらをクリック


ZZ10.jpg


観光地として日本全域を見渡せば、とても地味な存在だけれど。

長年通わずにいられなくなる魅力を秘めたエリアです。


ZZ9_201810200853465fd.jpg


ほとんど前回通りな旅程に沿った記事は流石にナンなので。

今回印象に残った出来事や思い出は、「エピソード」として。

気が向いた時に単発で書いてみようか、と考える次第です。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

tag : もの思い 下北半島 大間 ドライブ ツーリング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやいや、洗車に始まり洗車に終わるのです(笑
走ってナンボ、洗ってナンボ・・・です。

ナベエさんヘ。

先日は出張って頂き、ありがとうございました!

今回は特殊な(或いは邪道な?笑)理由から
やたら頻度の高い洗車となりましたが。
でもパッと見だけでもキレイにしていた方が
いろんな意味で大切に出来る気がします。

汚れっ放しにすると徐々に扱いが荒くなったり
細かな事に気付けなくなる気がするんですよ。
愛情をキープする為にも、キレイにしておくに
越したことは無い。自分もそう考えています。
プロフィール

狐ヶ丘 紺之介

Author:狐ヶ丘 紺之介
1970年生まれの乗り物好きな中年ホンドギツネ(オス)。
クルマもバイクも好きなのに、精神構造が基本アナログ。
四輪はM/T派、二輪はキャブ派という典型的な昭和男。

ニンゲンに化けたは良いものの21世紀の流れに乗れず、
世間と森の境目辺りでひっそりブログを綴っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR