FC2ブログ

シブヤのハロウィンがどうしたって? こちとら毎日曜がカーニボーなんだぜ? ~極個人的 秋の下北半島紀行 2018 Epi.3~








今日のTOPは「カモメが飛んだ日」一択のつもりだったけれど
思いがけず懐かしい音に再会出来たので、こちらをチョイス。


多分UP主さんはきつねメと同時期に熱心なFMリスナーだった
方ではないかなぁ。

というのもコレ、極短期間のジングルとしてしか流れなかった
(市販版とは全くアレンジが違う)レア・バージョンなんです。


SJ_2018102719123558c.jpg


作詞・作曲・歌唱の一つずつをどう吟味しても全てレベルが
エキスパート・クラス、という凄まじい職人肌。

あのタモリさんから「先生」と茶化された彼女も、いつか必ず
再評価のスポットを浴びるJ-POP史上屈指の才女でしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さておきしばらく御無沙汰していた「10月半ばの下北行記」


UA_2018103118462483c.jpg


夥しく連なる八戸呑ン兵衛横丁へ入って居酒屋で独り呑みし、
初見のライヴハウスで踊り倒した狂乱の一夜も明けて。

否もしこの街に泊まったらハーバー・ライトが夜明けに代わる
その前に、「港」へ出向かなきゃいけない義務と仁義がある

何故なら昭和浪漫満載な真知子節とは裏腹、夜明け前でも
「駐車場難民に陥る」驚愕の朝市が展開されているから。


UB_20181031184625f35.jpg


誰も滅びの呪文を唱えずとも、天空の城の底が崩れずとも。
自動的に「ヒトがゴミの様になってゐる」、八戸の日曜朝

かつて「秘密のケ〇ミ〇ショー」でも取り上げられたように
ココは未だ空気が徹頭徹尾、筋金入りの「漁師街流儀」。


UC_20181031184627d83.jpg


ほとんどの地場系飲み屋さんが日付変わるまで営業している
反面、市街の食堂とか銭湯もAm6:00開店(!)がデフォルト。

大都市圏を除けば他におそらく例を見ない、「眠らない街」。
市の規模を考えると信じ難いぐらい、朝市と銭湯が多いんだ。


UD_20181031184628270.jpg


生まれ育ちから現住所に至るまで「西も東も海まで100km」な
ド内陸民のきつねメは、この潮風と朝市の魅力で築かれた
防波堤よりもカタい沿岸のオヤクソクを崩せないのです。

仕入れのプロたちが咥えタバコでトロ箱満載の錆びたカブを
忙しなく走らせる鉄火場的な平日の陸奥湊も強烈だけれど。


UE_20181031184630617.jpg


海の生鮮品は間違いないヤツが大量にウソみたいな値段で
バッカバカ売り捌かれる(しかも本職向け前提の陸奥湊より
単位が一般家庭向きの小ささ)上、その振り幅もデカい次第。


UF_20181031184631114.jpg


何しろきつねメ自身、過去に中古双頭グラインダーと万力を
抱き合わせで値切り倒した挙句に、何故か畳生地で作られた
コースターと小物入れを助手席へ据えカブトムシの幼虫グミ
とアゲハの幼虫グミを齧りつつ盛岡へ帰った前科がある程。


UG_20181031184633c3b.jpg


認められて出展料を支払っていればジャンルレスなカオス市。
靴も鞄もパンも珈琲も生花もインドカレーも生サンマも買える市。

今回は(コレは流石に今季初登場と思う)本気イタリアンまで
容器に詰められ・・・すげー、まだ進化する気かよ八戸朝市!


UH_201810311846343f3.jpg


今回の「日曜舘鼻埠頭」と月~金の「陸奥湊(ここも魚菜市場で
朝御飯を楽しめる)
」を看板に、総数二桁の「市」が認定を
受けている、国内有数と思われるザ・イチバ・シティ。

日々スーパーやコンビニの総菜と弁当で命を繋いでいる
文字通り不調法な自分の目で見ても、あからさまに「安い」


UI_20181031184636b69.jpg


そこに平均来訪客五桁オーバーの人々が毎週押し寄せるので
厭がおうにも「コレって祭り?毎週日曜朝開催の祭りなの?」
ワケ分かんない空気に呑まれるのもまた素直な人情ってヤツ。

コーヒーの紙コップを頭上に掲げないと往来出来ないレベルな
人波に揉まれるカーニボー状態なのに、誰もシカメ面しない。

不思議なぐらい殺伐感が無く、時間の流れ方も穏やかなのね。


UJ_201810311846376db.jpg


なあ見てくれよ、この日の俺の朝飯。これで税込み1100円だぜ?


※ホヤの炊き込み飯+ホタテの炊き込み飯+牛筋煮込み鍋
+スパイシー手羽先揚げX2+唐揚げ×2。


フッ、今日はこれからが長丁場の本番。例え昼飯を望めなくとも
晩まで腹持ちしてくれる目方のカロリーが、必要だった訳さ。


UK_2018103118463993d.jpg


きつねのショクリョージジョーは脇に置いといて。駐車場と並び
キャパ不足が指摘されていたトイレも新設されておりました。

だがしかし増やしてもまだ足りず、やっぱり長蛇の列(笑)。

もはや高速のパーキングエリア並みのサイズじゃない限り
解消されないんじゃないだろか、コレ。


UL_20181031184640505.jpg


「数万人規模の人出(朝市としては出展も客数も日本一!
らしいよ)とはいえ、春~秋の日曜限りじゃ流石に特大の
トイレは常設出来ないか・・・。」


お腹をシッカリ満たした上に用も足し、足を延ばした先は
駐輪場エリア。

毎週顔を出す地元常連群と、彼らから「ならでは情報」を
熱いコーヒー片手に仕入れるテントやホムセン箱くくった
他県ナンバーの股系が顔を揃えていて面白いものね。


UM_20181031184710f03.jpg


きつねメのと同じ「リジッド最終型」と思しきXL1200Sも、一台。
乗り手は未だ市場を徘徊中なのか、残念ながら出会えず終い。

ほぼ同年式で派手な改造を施されることも無く、2in1タイプの
マフラーまで似た仕立てなのに、俺のとは雰囲気が違うんだ。
ホイールのホワイトが効いているのか、とても軽快に見える。

実はロードスターとお揃いのトワイライト・ブルーに塗り替えて
みたくて、ピーナツ・タンクやナローの前後フェンダーも手許に
保管しているんだけれど・・・今となっては諸条件が許さない。


UN_20181031184711aac.jpg


なんせ「その時が来たら」存分に腕を奮ってもらうはずだった
ダイナ・ローライダー乗りの塗装士・ヨッシー師匠が廃業。

その師匠が「きつねよー、陸奥横浜から向こうじゃハイオク
売ってないスタンドもザラにあるっての知ってンべよ?」
と。

小さくカッチョいい8リッター・タンクへの換装を拒んだ経緯から、
未だ素地のまんまクローゼットに寝かせておるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


市場はメシが安い。ウニも魚も手羽先も鍋モノも別格の格安。

しかし・・・自前の備蓄基地を備える上にデカいコンビナートと
大手の造船工場まで抱えているのに・・・。

何故ガソリンが盛岡よりリッター10円近く高いんだー(絶叫)!

こうしてケチぎつねの財布のバリュー感は燃料タンクに根こそぎ
持って行かれ、心の中でトランプ〇〇領に中指立てるのでした。


UM2.jpg


カボチャ嫌いな極個人的財政事情由来から唱えるのは一部首都の
10月末争乱よりも、「世界平和と八戸朝市、めっちゃラヴ♪」です。


カマン、ハチノヘ・シティ! ラッキーとハッピーがゴロゴロしてんぜ
(何せお嬢さんたちのルックスと人懐っこさも又、北東北ならでは)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます♪
こんのすけさんの文章力にはいつも脱帽してるんですが
いや〜今回の朝市記事もメッチャ面白い!
綺麗なトイレが新設されて喜んでたんですがまだ足りなかったか〜
でも男はなんとか回ってるのかな?
それにしてもよだれモンの朝ごはんですね
イタリアンも美味そうだし寒い朝は鍋ものも欲しい
例えイタリアンにホルモン鍋にホヤ飯の少々トリッキーな
組み合わせもここでは全然問題にならないでしょうね!

fourdoor0810さんへ。

いやいや、リアル戸系住民さんによる愛のある
記事に比べたら相当雑で粗いんですよ・・・。

下北旅の話は昨秋フルコースで書いていたので
「同じ道筋の内容を今年も」ってどうよ?と少々
悩みましたが、結局書き始めると大暴走(笑)。
「誰も俺の一年前の話なぞ覚えちゃいねーよ」
ってなモンです。

新トイレ設置、ナイス!何しろ旧来のトイレすら
何処にあるか分からなかった程ですから。
魚菜ストアのものだけ、でしたっけ・・・?
新設は位置的にもジャストで分かり易いものの
もう来場者数自体が半端ないので致し方ナシ。

まず店舗比率上珈琲・鶏モノ・パック飯と鍋が
際立って多いのも興味深いですよね。
インスタ女子なら彩り含めて攻めるでしょうけど
こちとら「狐という名の肉食獣」だもん(笑)。
ナンなら炭焼きの魚まで添えたかったほど。

喰い合わせのバランス、もう何でもアリっしょ。
韓国チヂミとインドカレーとパイカ鍋も良し。
蟹汁とバジルパスタと帆立の炊込飯も可。
どう組んでも舘鼻なら「部屋とワイシャツと私」
並みにありふれた光景ですから(←?)。