FC2ブログ

ロードスター、オイル交換に伴う雑感いろいろ。







・・・いやー、凄い。きつねはこのヒトにすっかりハマッた。


熱心な達郎ファンからは眉をしかめられていると思うけれど。
オリジナル曲でも、この完成度だもん。

根底に熱く深いリスペクトがあり、尊敬故の本気で成立してる。
例え本家に嫌われたとしても、きつねはこういうヒトが好きだ。

いや、流石に「U.S.A」はいろいろ突き抜け過ぎてたけれど
(深読みすればチャカした相手はむしろ米国の現政権か?笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


GA_201811152012144f4.jpg


先日の勤務明け、眠い目をこすり野暮用をひとつこなして。

夕方に時間が出来たので、ロードスターオイル交換
連れて行った。

出向かなければならない案件は、融雪剤を撒かれる前に。
冬眠の支度は、天気さえ良ければいつでも出来るから。


GB_20181115201216538.jpg


シグナルが青になった途端、国道の反対車線から快音。
4A-Gサウンドの主は、磨きたてと思しき86レビンの2ドア。

そういえばここ数日「おや?」と目を引くクルマがポツポツ
走っていたりする。

珍しいところではシトロエンSMやモーガンの姿も見掛けた。


GC_20181115201217d0a.jpg


いつもの量販店に着くと、パーキングにはMR-Sが居た。

コレのデビューは丁度ロードスターがNBにモデルチェンジ
した辺りだった記憶がある。

そう考えると程度良いなあ・・・きっと向こうも冬眠組だろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


GD_2018111520121857c.jpg


オイルはいつものRESPO S。例年だと4600円程度なのに
今回は定価6500円の値札が付いていて、ギョッとした。

やっぱり原油価格高騰の影響か。それにしても二輪用の
ヤマルーブ・プレミアムより高いとは、あんまりだわな。

コイツの耐久性を信頼する故のチョイスとは言え、他社の
ハイグレード品と横並びの値段じゃ、少し考えてしまう。


GE_201811152012205da.jpg


前回の交換はキッカリ一年前、以降の走行距離2000km。
活躍の時期が二輪と丸カブリな割に、まずまず走っている。

と言ってもその半分は下北半島一周で一気に稼いだもの。

過酷な海峡ラインで遠慮なく回した為か、抜かれたオイルは
相応に真っ黒く汚れていた。

リフトに上げられたところでピットマン氏にお願いし、下廻りを
確認・・・ありゃ、ミッションとエンジンの継ぎ目が濡れてる。


GG_2018111520122301f.jpg


満タンにしたのは既に一か月近く前という少々鮮度の落ちた
ガソリンだけれど、フューエル1を投入して春まで保たせよう。

帰り道の数キロでテキトーにシェイクされるだろうから、まあ
少しはインジェクターや燃焼室にも効果が回るかなー、と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


GF_20181115201221c5a.jpg


家路に向かう時はオーディオを切り、窓を少し開けて走る。

10W-40という硬めのオイル故に余計実感出来る、新油の
いかにも潤ってる静かなフィール、心地良いんだよねぇ。


先輩と一緒に一生懸命作業してくれたハタチぐらいの見習い
ピットマンくんは、若葉マークを貼った旧型コペン乗りだった。


GJ_2018111706575281a.jpg


「オープンカー、やっぱり気持ちいいですよね?」と笑顔で
話しかけてくれた彼の、キラキラと輝く瞳。

きっともう、スポーツカーを乗りつけるお客の数は相当に
少なくなってしまったのだろう。

「同好の士の来訪」が嬉しくて、声を掛けてくれたのかな。


GK_20181117082308ede.jpg


ロードスターのヒットは世界中に多くのフォロワーを産んだ。

自身は意識していないだろうけれど、そういう意味では彼も
また「ロードスター・チルドレン」の末裔ということになる。

口を開けばコスパだお得だと、何かさもしい世の中にあって。

「維持するだけで銭喰い虫の贅沢安楽な移動手段」ではない
クルマの楽しさを継ぐ若者がいることを、素直に嬉しく思った。


GH_20181115201224bf6.jpg


さて、と・・・。来春早々に車検なんだよなぁ、コイツ・・・。

オイル滲みの元は多分クランクシールのミッション側だろう。
どうせ釜をバラす事になるなら、クラッチも換えてもらおうか。
なんとなれば懸案だった、エンジンやミッションのマウントも。

信号待ちでふと見上げたら、冴えた三日月が笑っていた。
「まあせいぜい、薄っぺらい財布と相談してみるこったね」と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◎ P.S. ナベエさんヘ ◎


件のお土産、ようやっと活かしました。正にジャストフィット。

しかし、23年経った古いOリングのヒビヒビっぷりを眺めると
流石にゾワゾワしますね。


GI_20181115201226bb0.jpg


数年前に全取っ換えした冷却水関連や足回りのブッシュ類は
さておいても。

見えない部分のゴムパーツもみんな、同様に劣化が進んで
いるんだろうなぁ・・・嗚呼、おっかない、おっかない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お、装着ですね。
これ、純正で復刻しそうなんですけどねえ・・・未だにキャップASSY供給で高いと。
マ○ハも価格はちょっと高いですね。

さて・・・このオイル漏れなんですが、クランクシールもそうですがオイルパンの半月ガスケットからの可能性も有るんですよ。
そうなると、一般的にエンジン降ろしての作業となります(一部では車載で交換するショップもあるようですが)。
降ろすのであれば・・・ついでに~・・・・でしょ?
エンジンマウントはそんなに高くはつきませんが、デフマウントとなればケース降ろしですので個人的にはマウント交換よりも支えのデフストップワッシャー交換し、デフの揺れはトラクションカラーでサンドイッチする手もあるかと(DIY出来ますし・・ただ、ボルト類は新品で)。
あとはスタビブッシュですかね・・・特にリアは負担が大きい気がします。

ナベエさんヘ。

ナベエさん、毎度さんですー。
ズボラ者のきつね、ようやく頂いたOリングに
取り替え致しました。

でも小さく地味な部分なれど「NAのゴム類は
このぐらい劣化してる」というメッセージでも
ありますな。

>オイル漏れ
ガレージの床に油染みを残す程ではない為
暖まって油圧が掛かると滲む程度なんだと
思う次第なんですが。
お約束のクランクセンサーから漏れたヤツが
下に滴ったかな?とも考えてみたり。

いずれ冬眠支度で一度手を掛ける時間を
取った時に、箇所を特定したいものです。

ただ、距離が出ていないへーさんのNAに
試乗した後だと、半クラでジャダりが出て
来ているクラッチとかアクセルON/OFFで
揺れるエンジンが気になるのも事実です。

デフマウントの件は要・研究ですね。

来春の車検時に整備屋Nさんと相談し、
追い追い対策していくカタチになるかな
(3~4月のクルマ屋さんは忙しいから)。

※スタビのブッシュは前後共アーム類の
ブッシュを総取り換えした際、一緒に
替えたのでまだ大丈夫かと思います。

No title

>ミッションとエンジンの継ぎ目が濡れてる
エンジンブロック後端~エキマニ付近がオイルで
濡れているようなら、クランクセンサーかもですね。
ウチのはそこから漏れていたので、ヘッドカバーの
パッキンと合わせて交換となりました。

私は11万kmくらいの時にエンジンマウントを交換
しまして、その際エキマニ側は半分くらいゴムが
割れていましたね。(やはり熱の影響?)
一時期、マツダスピードの強化マウントを試した
こともありましたが、スイスポ辺りのマウントを
強化した時ほどの違いは分からず・・でした。
私が鈍いのかもしれませんが(^^;、個人的には
振動増加などの割に効果が薄い気がするので、
現在は純正に戻しています。

琢磨呂さんヘ。

>クランクセンサーかも
もう過去何回取り替えているんだか(嘆)。
コレの症状が出るのは概ね冬眠明けの時。
シール部が固着しやすいのか、はたまた
密着度が低いのか・・・。
夏が長く暑かったため動かさなかった時間も
多かったから、そこいら辺に理由があるかな。

NA6を通年乗っていた頃は季節と関係なく
「逝く時は逝く」感じだったので冬場もたまに
エンジン掛けた方が本当は良いのでしょう。

今回はリフトで上げた時に真下に入ってみて
E/GとM/Tの継ぎ目に滴りを見付けたので、
未だ洩れている場所は特定出来ないけれど。

>エンジンマウント
そうそう、あの記事で「E/Gを降ろさなくても
一箇所ずつ換えればいいのか」と教わった
記憶があります。

強化マウント、コンマ数秒勝負のジムカーナ
なんかだとスロットルのオン/オフを挙動に
直結させる有難味があるんでしょうけれど。
峠道でたまに遊んでいる程度のきつねメだと
デメリットの方が多いように思えますね。