FC2ブログ

往復50km。曇天の隙を突いた、或る休日のInterlude。








アジトでローカルFMを掛けっ放しにしていると、時々妙な残りを覚える
ナンバーっていうのが出て来るもので。

「バンド名や曲名に耳を澄ましPCの傍らに据えたボードへ書き込む」
てなところまでは至らないのに、後から耳にすると「あ、あの曲だ」と。

その筆頭格が彼らで。ある時「なんでかな?」と検索を掛けてみたら
なるほどねー。そーいう系統なんだ。



GA_202007252329456fc.jpg



何一つも楽器をマスター出来ていないくせに、バック・グラウンドとか
構成の仕掛けから「知った気になる」ハンパ者の能書きはさておき。


おそらく主人公もストーリーも据えずに、メロディの後からふわっと
乗っかりそうな詞を捻っただけだろう中身も、語れば野暮だから。


ただ「いっそボーカルに外人引っ張って来て『なんちゃって洋楽』に
仕立てるかインストにすりゃ良いのに」と、煩い中年は思いつつ。



GB_20200725232946102.jpg



画像を合わせられたら「ハナから動画として説得力を完成させる
設計図だったのか」などと余計な妄想を働かせてしまう。


旋律、グルーヴ、奔放に見えて緻密なアレンジが冴えているのだ


空を俯瞰させる逃避行へ連れて出してくれるのは、自身か恋人か。
そのどっちでもなく相手はLLCのジェット旅客機だった、という。



GC_20200725232948ecc.jpg



いつまで経っても滑走路が一本しかない我が県には航路を開いて
くれない格安航空会社とのタイアップだから、てな皮肉もさておき。


・・・~ 耳を塞いでも 聞こえるの 衝動の 弾ける音が ~・・・


二度目のこのフレーズで切り替わる舞台がありがちな空港ではなく
格納庫だったのには、思わず「マヂかJET STAR!」と膝を叩いた。



GD_2020072523294958b.jpg



金曜の午後に思い立ったら翌朝にはいつでもどこにでも行ける、か。


単車に例えるなら、100psを超える4気筒級のリッター・クルーザーや
水平対向のBMW。「更に楽に便利に」で流行りのアドベンチャー系。


ウチのセロー225でも、シングルトラックでうっかり谷側に倒しただけで
引き上げるのに一時間を要したきつねメ、全く欲しいとは思わんけど。



GE_202007252329513f9.jpg



「操縦士がサポート抜きのソロで飛ばす気ならレシプロに限るよ」
てなボヤキが出てしまうのは、今月に入って延々晴れ間の欠片も
拾えない空模様のせいなのかしらん。

午前中に目にした降水確率90%。されど雨粒が落ちて来る気配は
薄そうな雲行きだった故、午後から気象バルーンよろしくカラス号を
引っ張り出してみた。



GF_20200725232952c8b.jpg



低いギアでドンだけ引っ張ったとしても「JETな加速感」など微塵も
得られない僅か10psそこそこのイマドキな原付二種だけど、ね。


大気と引力の境い目に抗い、プルプル・プラーンとコイツは飛ぶ。


ロンTの袖をまくって伸ばした腕に、速度計が指した分だけ重たく
降雨ギリギリの重たい風が当たって、まるで「自走式の扇風機」だ。



GG_2020072523295465f.jpg



ホンネを言えば、長雨に荒らされているだろう林道を避けるため
出動のチャンスが延び延びにされているセローを出そうかな?と
アジトを発つギリギリまで考えてみたりもした。

でも曇天下、交感神経を抑え込んで久しい副交感神経の成せる
ワザと言うべきか。心身とも振れ幅が鈍く全体に眠たい感覚な
オッサン狐としては、この小ささと軽さがひたすら有り難かった。


時々、ね。骨格や足回りのガッチリしたフィールがあからさまに
オーバー・クォリティーで、非力なエンジンを強調しているように
感じられてならなくて。



GH_20200725232955b0e.jpg



もしも生産しているタイ本国同様の144ccにボアアップしたなら
どんな乗り味に変わるんだろう・・・とも思う。

そのまま組めば武川製ハイ・カムシャフトがいっそう生きる様な
ハイ・コンプとかボア/ストローク比も得られるのだろうから。


ただその反面、格安で譲って貰ったコイツのスープ・アップにお金を
投じたくなったら、225ccのセローを出しゃ用件が済む程度の事で。

手間暇掛けて白いナンバーを取得して高い任意保険まで支払う程
実験する価値あるか?と考えたら。別なマシンを一台買うわな(笑)。



GQ_20200728202630977.jpg



「ふうん・・・今日は珍しく起承転結のオチが無いね、兄やん。
もしかして交感神経閉じっ放しなグルグルの日々に飽きた?」



そうだね、とらにゃ。長引く梅雨とコロナ騒動に希望も欲望も萎えて
一周巡っちまってさ。

もう一度「自分が本当に望んでいるもの」を探し始めているのかもね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント